Tagged

子育て

アメリカでの子育て、バイリンガル育児についての記事です👶🍼

1歳8ヶ月〜2歳頃の子供に対して気をつける事
子育て

1歳8ヶ月〜2歳頃の子供に対して気をつける事

今日は前回書いた通り、「娘の言葉の発達を促すために何をしたらいいか」について、本を読んだので、そのメモをシェアします。 参考文献は一番最後に載せています👍🏻 【子どもへの語りかけ】 ・子供と同じ物に一緒に注意を向ける。→同じ体験についての会話が増えると、会話の相手がどれほど「知っているか」を考えるようになる。 ・現在、未来、過去について話すようになってくるので、色々な言葉を使って、気持ちを代弁してあげる+興味に関連づけた質問をしてあげる。 ・子供の話題や興味がコロコロ変わる。→それぞれに添いながら話をする。 ・子供の興味にできるだけ関連づけて、描写説明をする。 ・子供の興味に合ってない命令や指示はしない。 ・子供が何かに熱中している時は、邪魔しない。 ・難しくてもいいので、子供の興味に沿った新しい言葉をたくさん使う。 ・遊びの音(擬音語)などを多用して「聞く事は楽しい!」と感じるようにする。 ・大切な情報が3つ以内の簡単な文を使う。 ・ゆっくり大きく、色々なトーンで話す。 ・代名詞より名詞を使う。 ・子供の言ったことを少し膨らませて返してあげる。(子供の言葉を言い直していると思わせないように気をつける。) ・言葉と一緒に身振り手振りで伝える。 ・繰り返しをたくさん使い続ける。→ひとつの言葉を色々な場面で聞くことが重要。 ・子供の言った事は批評しない。原則、大人がこともが理解できるように注意を払い、子供は自由に話すのみ。 ・子供を試すような質問はしない。(超重要!!!!) ・何が起きているか子供に説明できる時は、いつでも子供を会話に参加させる。 【おすすめ遊び】

娘の成長記録(1歳8ヶ月時点)
子育て

娘の成長記録(1歳8ヶ月時点)

1歳8ヶ月になった娘の言葉の発達が目覚ましい!ので、どんな感じか書いていこうと思います。 前回書いた1歳5ヶ月くらいから単語を発するようになり、段々と言える単語が増えて、今では私達が言った事をそのままリピートしたり、ずっと前に教えた単語をある日突然言い出したりします。 最初は言えるようになった単語を数えて記録をつけていましたが、今は追いつかないくらいのスピードで、娘は新しい単語を覚えては発しています。 言える単語は名詞が多かったんですが、最近は「食べる」「読む」「書く」の動詞も言えるようになりました!形容詞はまだ一個も言えないけど。笑 英語、日本語の概念はまだ無いと思いますが、1つのものに対して複数言い方がある事はわかっているようで、🍎「りんご」も「apple」も両方言うし、👣「あし」も「feet」も言います。英語/日本語の両方言える単語も増えてきました。 まだ2語文は話しませんが、感覚的にもうすぐ話せそうだなと感じます。なぜなら、昨日「bring me」「一階行く」と言ったんですよ!!すごくないですか?(全然すごくない。笑) 多分本人は1単語と思って話してるのですが、そろそろきちんとした2語文が出てきそうだな〜と思っています。 単語が言えるだけで、コミュニケーションも取れるようになり、

娘の成長記録(1歳5ヶ月時点)
子育て

娘の成長記録(1歳5ヶ月時点)

中途半端なタイミングでの成長記録だけど、久々に娘の様子を書き残したいと思います😊 歩き始めたのが1歳ちょっと過ぎた頃で、もう今は軽く小走りもする💨 外遊びが大好きで、毎日ドアの方を指差して「あっあっ!」と声を出す、元気な子である🔆 公園に行ってもあっちへ行ったり、こっちへ行ったり。好きな遊具はブランコ。平気で15分とか乗ってる…最近は、「ママ、ママ」と言って、すぐ隣のブランコに私も乗るように要求してきます。笑 砂場も興味を持ち始めたし、滑り台を登る階段が大好きで何回も登っている。少しヘルプすれば、どの遊具でも楽しめるので、毎日公園に行っています。歩いて行ける範囲に4つ公園があるので、ローテしてます。母は疲れるが…笑 そうそう、先日初めて公園でよく会う子と子供同士の交流した!!!他の子と一緒に遊ぶ姿を見て感動してしまった…母である幸せとはこういう事かと実感したのである😂 公園に行く事で、他のママやシッターさん、ご近所さんとも話す機会ができて、私も気分転換になってすごく良い!! 冬になると雨ばっかりで公園にはあんまり行けなくなるので、今の夏の間に思いっきり遊び尽くしたいと思ってます🌈 発語も最近急に増えてきた!単語を少しづつ言い始めてて、現時点で言える単語は29個💫リストはこちら。 Apple ニャーニャー(猫) 家 ファファ(フワワしたもの/シャボン玉を吹いて欲しい時)

我が家のバイリンガル育児状況(娘1歳時点)
子育て

我が家のバイリンガル育児状況(娘1歳時点)

今日は我が家のバイリンガル育児スタイルを書きたいと思います。 我が家は一応one parent-one language制を取っています。娘に話しかける時は、私は日本語で、ダーリンは英語。 生まれた時から徹底しようと思っていましたが、これがなかなか…😞私達はずっと、英語と日本語を混ぜて話して来たので、どっちかだけに切り替えるのがすごく難しい。 特に娘の前で夫婦間で話すときは、一体どうやって話せばいいかわからない…。こんないい加減でいいのか?とよく思っていました。 今はとりあえず、娘に対してだけは私は日本語、ダーリンは英語しか使わないことに決めています。 日中、娘が英語の本を読みたいと私に持ってくる時もあるので、そういう時だけ英語を使うようにしています。私は極力、日本語で。 毎日やっている事は、今更ながら声かけを大事にしています。ダーリンも娘と2人の時間では、話す密度を濃くするよう心がけてくれています。後は、日本語と英語の本を読み聞かせすることかな?特段、変わったことはしていない。笑 こんな感じで過ごしていますが、肝心の娘(1歳3ヶ月)は英語も日本語も両方理解しているように見えます。多分? 私が「ねんね?」と言ったら眠いポーズをとり、ダーリンが「sleepy?」と言っても全く同じポーズをします。彼女の頭の中はどうなっているんだろうねぇ…不思議だわ🧐 発語に関しては、日本語の方が多いです。今のところパパ、ママ、

モンテソーリ流:子供の話し言葉の促し方〜その4〜
子育て

モンテソーリ流:子供の話し言葉の促し方〜その4〜

最近、モンテソーリの本を読み始めました。その中で、子供の言葉の発達+話し言葉の促し方について面白い事が書いてあったので、シェアします。ちょっと長いのでシリーズものにしてお届け!!! 第1回はこちら。 第2回はこちら。 第3回はこちら。 さて今回はいよいよ最終回!実際に我々は、子供の言葉の発達を促すために、一体何をすべきなのか?に迫ります😉 実際に何をやればいいかのか?何をすべきではないのか?↓ ①簡単な文章、正しい文法ハッキリと発音して子供に話しかける事。 ②子供が直接触れる言葉の量は多い方がより良い。 これは子供に直接話しかける言葉のみがカウントされる。電話やスマホやTV、ビデオの言葉は助けにならない。実際にそれらは、子供と親の間にバリアを作ってしまうので、ネガティブな物である。赤ちゃんは直接人に関連したり、自分の周りに関係している事だけを理解する。 なので、赤ちゃんに1日を通して話しかける事は必須である。物の名前を教えたり、何かのactionやイベントに対して議論したり、人々の見た目や感情を表現したり。 子供は親の言ったことを繰り返す必要があるが、Drilling(ただの反復練習)は子供にとってつまらないので、全く効果なし。 ③ 色んな言葉に触れさせるために、幼児をショッピングセンターやプレイグループに連れっていった方がいいというわけではない。家庭の中に、全ての必要な機会が含まれている。1対1の親と子の対面コミュニケーションが一番重要である。 ④子供に話しかけた時の反応に注意してください。もしあなたが、

モンテソーリ流:子供の話し言葉の促し方〜その3〜
子育て

モンテソーリ流:子供の話し言葉の促し方〜その3〜

最近、モンテソーリの本を読み始めました。その中で、子供の言葉の発達+話し言葉の促し方について面白い事が書いてあったので、シェアします。ちょっと長いのでシリーズものにしてお届け!!! 第1回はこちら。 第2回はこちら。 それでは、第3回もいってみましょう! ・子供の語彙が爆発的に増えてすぐ、文法の習得が始まる。子供は大人の真似をしたり、トライアンドエラーを繰り返して文法を覚えるのではなく、直感的に文法のルールや名詞や動詞の違いを取得するようだ。 ・言葉の発達は、赤ちゃんが自分の周りで何が起こっているかを理解し、自分の言いたい事を言うために不可欠なので、彼らの知性や社交性に大きな影響を与える。幼児が絶えず触れる言語の質は、彼らの脳の構造とその機能の両方を変える。 ・3歳までに子供は言葉にアプローチするので、さまざまな面においての自己形成の成功レベルはすでに概ね決まってしまっている。(本当か?笑)なので、子供が生まれた時から、具体的な言語的補助をする事は不可欠である。 ・readingの能力に関しては遺伝は50%程度、spellingは20%程度であると専門家は決定づけている。これは環境要因で挽回できる範囲である。 ・良い教育を受けた親がいいというわけではなく、大事なのは子供とどのように相互コミュニケーションを取っているかである。これは小学校期間中、reading, spelling, speaking, hearing,listening全ての分野において影響する。 参考文献はこちら。 Amazon.com: Montessori from

モンテソーリ流:子供の話し言葉の促し方〜その2〜
子育て

モンテソーリ流:子供の話し言葉の促し方〜その2〜

最近、モンテソーリの本を読み始めました。その中で、子供の言葉の発達+話し言葉の促し方について面白い事が書いてあったので、シェアします。ちょっと長いのでシリーズものにしてお届け!!! 第1回はこちら。 第2回も引き続き、赤ちゃん〜幼児期の言葉の発達についてです。()書きで私の感想も一緒に書いてくよ✌🏻 ・大抵9、10ヶ月くらいで、こんにちはやバイバイに反応するようになり、パパ、ママなどが言えるようになる。段々と理解できる言葉が多くなっていき、しかし一方で、言いたい事が言えずイライラするようになる。指さしをしたり、声をあげたりして不満を表す。この不満はネガティブなものではなく、この不満こそが子供にとって話す原動力となっているのである。 (娘がイライラすると私もイライラしちゃうけど、娘は娘なりにもどかしい気持ちがあるんだね。私もイライラしないように努める!) ・1歳になると、大体6単語くらいを学べるようになる。彼らは毎月5つくらいの名詞や表現を追加していく。その単語が50個になった時、ブレイクスルーが起きる。その後、子供は毎日新しい単語を覚えるようになる。ほとんどの子供は、ブレイクスルーが起きるのは1歳〜2歳の間である。 (子供の成長ってすごいな!早くこのフェーズにならないかな〜ブレイクスルー見たい!!!楽しみ!!!) ・4〜5歳になると、子供は起きている間2時間ごとに新しい単語を覚えるかもしれない。この素晴らしい能力は小学校を卒業する頃まで続く。 (この能力、

モンテソーリ流:子供の話し言葉の促し方〜その1〜
子育て

モンテソーリ流:子供の話し言葉の促し方〜その1〜

最近、モンテソーリの本を読み始めました。その中で、子供の言葉の発達+話し言葉の促し方について面白い事が書いてあったので、シェアします。ちょっと長いのでシリーズものにしてお届け!!! 第1回は赤ちゃん〜幼児期の言葉の発達についてです。()書きで私の感想も一緒に書いてくよ✌🏻 ・子供の知性は、言葉に触れる範囲(幅)と質に密接に関係している。 (言葉は全ての基礎って事ですね。) ・赤ちゃんはお腹にいる時から「人間が話している」事を認識しているので、生まれた時から、母親の声が一番好き。 (これはよく聞く話だよね〜。) ・赤ちゃんは生まれた時から、人間が話す言葉の音素を区別する能力があるので、生まれて最初の1週間であれば、どの言語にも適応できる。 (すごい!) ・6ヶ月までに子供は自分の周りで話されている言語の音素を認識し始め、その他の音素は弱くなっていく。 (なるほどね。可能性無限大で生まれて、段々といらないものは淘汰されていく系ね。) ・子供の喃語の量と質は、親がどれだけ子供に注意を向けているかに関係している。もし親が子供の発する音や喃語に反応していれば、子供がさらに音や喃語を出すようになる。→生まれた時から、親子間の会話がとても大切。 (納得ではあるが、正直1歳になるくらいまでは、あんまり話しかけ意識してなかったな…日々の生活でいっぱいいっぱいで…これから頑張ろう!!笑) ・親としては、何をしている時でも、子供に話しかけ、赤ちゃんの反応を待つべき。

バイリンガル兄弟の場合はどうなるの?
子育て

バイリンガル兄弟の場合はどうなるの?

実際にバイリンガルを育てた言語学者Sorace氏と、Ladd氏が、アメリカでのバイリンガル育児の質問に答えている記事を見つけたので、シェアします。シリーズものとして、それぞれのQ &Aを日本語訳をしていきます。 第1回はこちら。 第2回はこちら。 第3回はこちら。 第4回はこちら。 第5回はこちら。 いよいよ最終回です!それでは、行ってみましょう!!!! Q10:兄弟(姉妹)についてはどうですか? A10:2番目の子供の登場は、バイリンガル家庭において、言語のバランスを崩してしまう可能性があります。2番目の子が1番目の子よりバイリンガルのレベルが低い事はよくあります。通常、1番目の子は2番目の子(弟か妹)に対して、「より重要な言語」で話しかけます。なので、2番目の子はその言語に触れる機会が増え、且つ、「劣勢の言語」が必要という感覚が薄くなります。これにどうやって対応するかを事前に考えておく事が必要です。あなたのご家庭にあった戦略を考えてみて下さい。上の子(達)に「劣勢の言語」で下の子に話してもらう事は、

「ドレミの歌」英語バージョン
子育て

「ドレミの歌」英語バージョン

今日、娘にドレミの歌を歌ってたら、ダーリンが「へ〜日本語だとそんな感じなんだね」と。じゃ、英語だとどんな感じ?と気になったので、今日は、ドレミの歌英語バージョンを紹介します! え、調べてみたら、この歌意外と長いよ😳笑 なので、「ドはドーナツのドー」の部分のみ訳していくぜ!ちなみに、英語での曲名は「DO-RE-MI」である! [D0] Doe, a deer, a female deer ドウは鹿、メスの鹿(doe:メスの鹿) [Re] Ray, a drop of golden sun レイは金色の太陽の一光(ray: 一筋の光) [Mi] Me, a name I call myself

one-parent-one-languageの問題点は?
子育て

one-parent-one-languageの問題点は?

実際にバイリンガルを育てた言語学者Sorace氏と、Ladd氏が、アメリカでのバイリンガル育児の質問に答えている記事を見つけたので、シェアします。シリーズものとして、それぞれのQ &Aを日本語訳をしていきます。 第1回はこちら。 第2回はこちら。 第3回はこちら。 第4回はこちら。 Q9:one-parent-one-languageの問題点は何? A9:問題の一つはバランスです。子供は両方の言語を頻繁に、色んなシチュエーションで聞く必要があります。もし、片親しか「劣勢の言語」を話さず、それ以外の人は「より重要な言語」を話す場合、それは子供にとって劣勢の言語を自然に身につけるには十分ではないかもしれません。 これは、両方の親が「より重要な言語」を理解する場合、特に顕著です。子供は、両親とも「より重要な言語」がわかるから、「劣勢の言語」を身につける必要がないと感じるからです。 この場合は、家庭の外にそ劣勢の言語に触れる機会を増やし、「どうしてもこの言語を話さなくてはいけない」という必要性を作り出すことが不可欠です。 その言語しか話せない祖父母や従兄弟と電話したり、ベビーシッターを雇ったりするといいかもしれません!または、その言語の保育園やプレイグループがあるかも?テレビやビデオなんかを見せるのもいいですね。

一言語目が軌道に乗ってから、二言語目を教えた方がいいの?
子育て

一言語目が軌道に乗ってから、二言語目を教えた方がいいの?

実際にバイリンガルを育てた言語学者Sorace氏と、Ladd氏が、アメリカでのバイリンガル育児の質問に答えている記事を見つけたので、シェアします。シリーズものとして、それぞれのQ &Aを日本語訳をしていきます。 第1回はこちら。 第2回はこちら。 第3回はこちら。 Q7:一言語が軌道に乗ってから、二言語目を教えた方がいいの? A7:bilingual home situation(両親が違う言語を話す家庭)の場合は、絶対にNo!ただでさえどちらかの言語が「劣勢」になるのに、もし教えるタイミングを遅くしたら、子供は確実に「その言語を重要ではない」「努力する価値が無い」と思ってしまうだろう。 一方、bilingual setting situation (例えば、アメリカに住んでいる日本人夫婦)の場合は、子供は英語に自然に、徐々に触れていく。家族がアメリカに住み続けて、子供がアメリカの学校にいく限り、英語を話せないリスクはない。実際、bilingual setting situationでよくある問題は、外での言語(英語)

バイリンガルにとって「より重要な」言語とは?
子育て

バイリンガルにとって「より重要な」言語とは?

実際にバイリンガルを育てた言語学者Sorace氏と、Ladd氏が、アメリカでのバイリンガル育児の質問に答えている記事を見つけたので、シェアします。シリーズものとして、それぞれのQ &Aを日本語訳をしていきます。 第1回はこちら。 第2回はこちら。 Q5:子供が産まれた時から2言語に触れていたら、本当に2言語を話すようになるの? A5:実はそうでもない。でも子供はそれを楽にできるし、苦痛だとも思わない。でも、難しいのは、彼らが両方の言語に自然かつ十分に触れなければならない事なんだ。多くの場合、2言語の内のどちらかが「より重要な」言語になるので、バイリンガルになる成功の秘訣は、重要でない方の言語に触れる機会を十分に子供に与える事である。しかもそれは、押し付けだったり、人工的に作った機会ではなく、あくまでも自然な形じゃないと意味がない。最も良い方法は(もしできるならば)、子供をその重要でない方の言語のみを話す環境へ入れる事である。そうすれば、「より重要な」言語を話したくても話せないし、もちろん混ぜて使う事もできないからね。 Q6:「より重要な」言語ってどういう意味? A6:2言語の内のどちらかが、より頻繁に必要とされる時、その言葉は子供にとって「より重要」になる。

バイリンガルの子供は2言語をごちゃ混ぜにしないの?
子育て

バイリンガルの子供は2言語をごちゃ混ぜにしないの?

実際にバイリンガルを育てた言語学者Sorace氏と、Ladd氏が、アメリカでのバイリンガル育児の質問に答えている記事を見つけたので、シェアします。シリーズものとして、それぞれのQ &Aを日本語訳をしていきます。 第1回はこちら。 Q3:バイリンガルの子供は2言語をごちゃ混ぜにしないの? A3:バイリンガルの大人と同様に、バイリンガルの子供も一つの言語を話している時に、もう一つの言語の単語を使ったりします。例えば、英語を話している時にイタリア語の単語を混ぜて使うような感じね。(=「コードスイッチング」と呼ばれている。)でも、これは、彼らが今何語を話しているか混乱しているわけではないんだ。我が家のイタリア語–英語のバイリンガル環境では、英語を全員で話している時も、料理に関する多くの単語はイタリア語なんだ。だから、僕らはchickenの代わりにpolloを使うし、sauceの代わりにsugoを使う。でも、バイリンガルの子供達はモノリンガルの人たちと話す時、言語を混ぜずに、その相手に適した一つの言語だけで話すように気をつけてるよ。 Q4:じゃぁ、子供にどうやって2つの言語を教えればいいの? A4:まず覚えておいて欲しいことは、子供に、話す事や言語を「教える」のではないという事。親は歩く事と笑う事だけ教えれば十分さ。言葉の発達で一番重要なのは、「その言語にさらされている」ことと、「必要性」

子供は2つの言語を聞いて混乱しないの?
子育て

子供は2つの言語を聞いて混乱しないの?

実際にバイリンガルを育てた言語学者Sorace氏と、Ladd氏が、アメリカでのバイリンガル育児の質問に答えている記事を見つけたので、シェアします。シリーズものとして、それぞれのQ &Aを日本語訳をしていきます。 まず、アメリカでのバイリンガル環境のタイプについて説明しています。タイプは二つあり、 一つ目は、両親が違う言語を話す家庭。そう、我が家はこのタイプ。私は日本語を話し、ダーリンは英語を話す。このケースのことを、bilingual home situationと言います。 もう一つは、両親は同じ言語を話すが、住んでいる場所のコミュニティが違う言語を話す場合。例としては、日本人同士の夫婦がアメリカに住んでいる場合ですね。こちらはbilingual setting situationと呼ばれるそうです。 それでは、早速質問に入っていきましょう! Q:子供は自分の周りで二つの言語が話されているのを聞いて混乱しないの? A:短く答えるならばNo。子供は、人々の様々な話し方について、とても敏感なんだ。たとえ子供が一つの言語しか聞いていない場合でも、彼らは女性/男性の話し方の違いや、丁寧/カジュアルな話し方の違い等も、とても早く学べるんだ。子供にとってのバイリンガル環境っていうのは、ただの「人々の話し方の違い」の問題なんだ! 50年前、北米の教育者たちは、

子供の言葉の発達について
子育て

子供の言葉の発達について

今日は、子供の言葉の発達がどうやって進んでいくかについて、まとめます。 1:ゆりかご時代(0−2歳) この時代は親が愛情を持って赤ちゃんに話しかけることが一番重要。親は自分が自信を持って話せる言葉を使って、赤ちゃんに話しかける必要がある。子供は、言葉だけを吸収するのではなく、匂いや身のこなし、表情もトータルに受け入れていくので、親が不得意な外国語を使ったりすると、ぎこちなくなる。幼児の言語習得の動機は、幼児を取り巻く周囲の社会の大事なメンバーになりたいという願望である。「英語教育は幼児から」と言われるが、この時代は母語である日本語を育てる大事な機会であるので、要注意である。 2:子供部屋時代(2−4歳) 日々語彙が増えて、言葉を使って自分の気持ちを表現し、言葉を使って考えるということを学ぶ時期。この時代に2言語に触れても、子供の言葉の成長が遅れる事はないが、急激な言語環境の変化は避けるべき。母語の発達が侵されない状況では、外国語に触れることは十分可能である。日本のように圧倒的に日本語が優勢で、放っておいても母語の日本語が伸びやすい場合は、英語の耳づくりをする事は大変良い事である。ただし、押し付けにならないように注意。特にこの時代は、親と子の双方向の「話し合い」をする事が重要。 3:遊び友達時代(4−6歳) 社会性が発達し、「ごっこ遊び」ができるようになり、集団生活もできるようになる。この時期に2言語にバランスよく接すると、自然に2言語を覚える。

バイリンガルの定義
子育て

バイリンガルの定義

娘のバイリンガル育児に先立ち、色々とリサーチ。リサーチ結果を記録として残します。 今日は、バイリンガルの定義について。 まず、2言語の到達度から見ると、3つに分類できます。 ①年齢相応のレベルまで2言語が高度に達している「バランス・バイリンガル」→知的発達にプラス ②どちらかの言語のみが年齢相応のレベルまで高度に達しており、もう一つの言語は明らかに弱い場合の「ドミナント・バイリンガル」→知的発達に関してプラマイゼロ ③どちらの言葉も年齢相応のレベルに達していない「ダブル・リミテッド・バイリンガル」→知的発達にマイナス 知的発達との関係がミソですね。③が知的発達にマイナスなのは明らかで、これはどうしても避けたいものです😅 また、言葉の技能面からの分類わけもでき、それは以下の3つに分類されます。 バイリンガルの種類①聞くことは2つの言葉でできるが、その他は全て1つだけという「聴解型バイリンガル」=「受け身のバイリンガル」。例としては、英語と日本語を聞くことはできるが、話す、書く、読むは英語しかできない。 ②聞く、話すは2つの言葉できるが、読み書きは1つの言葉でしかできない「会話型バイリンガル」。例としては、英語と日本語で会話はできるが、

raspberryの隠れた意味
単語

raspberryの隠れた意味

raspberry : (誰かの)お腹に口を当てて、ブーっとオナラみたいな音を出す遊び初っ端から、何じゃこれ?である笑 今回はラズベリーについての話。ラズベリーは日本語だとキイチゴらしい🍓 私の住んでいる地域では、夏になるとベリー系がよく採れます。ストロベリー、ラズベリー、ブラックベリーとか。庭にちょっとした家庭菜園コーナーがあるので、ラズベリーとブルベーリーの苗を買った。庭に植えるのが楽しみである!!!!収穫するのはもっと楽しみである!!!!!!!! さて、そのラズベリーには別の意味がある。そう、「お腹に口を当てて、ブーっとオナラみたいな音を出す遊び」である。なぜ、その遊びがラズベリーなのか…気になる?ちょっと調べてくる。 (10分経過) Wikipediaによると、"raspberry tart(ラズベリータルト)"が"fart(オナラ)"の隠語だというところから来ているらしい。HOOHOO🦉 ラズベリーの詳細を、かなり雑に意訳してみます。 (Wikipediaより引用) It may also be used in childhood phonemic play, either

kindergarten / preschool / daycare / pre-kinder(pre-k)の違い
子育て

kindergarten / preschool / daycare / pre-kinder(pre-k)の違い

今回はアメリカの保育園、幼稚園について。娘のためにも一旦整理しようと思い、色々と英語でリサーチ。その結果をお伝えします。 まずは日本語訳から見てみよう! kindergarten 幼稚園 preschool 幼稚園、保育園 daycare(center) 保育所、託児所 pre-kinder (pre-k) 幼稚園に入る前の 日本語だけ見ると、全部似たような感じ。pre-kが謎… では実際に何がどう違うのか、説明してみます。ただ、リサーチした結果、サイトや人によって書いてある事が違うので、私も自信がありません。笑 あくまでもご参考まで。 まず、大きな違いは対象年齢です。 kindergarten 5歳 preschool/私立pre-k 2.5歳〜5歳 daycare 0歳〜5歳 公立pre-k 4歳 それぞれ、(汚い)手書き図とともに詳しく説明していきます。 年齢別まとめ【kindergarten】以下kinderと略します。 5歳児が対象。